基本機能

干渉回避と部分定義

旧バージョンにおいて、加工される面すべてを含んでいる干渉計算面 (SAVファイル) を定義することができました。
また、そこから、Region (範囲選択、面選択、高さ選択等) を選びます。
干渉計算は、モデル全体をチェックしました。

部分定義を使えば、加工されない面 (例えば、5軸加工の加工軸のためのクリップ曲面またはガイド面) は干渉計算しません。


キー割り当てへ

TOP

自由な軸作成へ