●EUKLID GearCAM CAM
違いを生む絶対的な精度

KISSsoftで作成したデータ ( .z70 ) データをGearCAMで読み込みします。

EUKLID GearCAM Bevelにおけるツールパスの生成は自動化されています。
オペレータはトレランス、残し代などのいくつかのパラメータ設定を行うだけで、荒加工、中仕上げ加工、仕上げ加工のツールパスを簡単に作成することができます。
計算に掛かる時間はほんの数秒です。

マシニングセンタによるギヤ加工の理想を追求し、専門家によって生み出されたロジックは、工作機械精度などの加工環境による誤差を最小限に抑え、最高の精度をご提供します。

 

ツールパスの検証のために、EUKLID GearCAM Bevelには優れたシミュレーション機能が搭載されており、加工後の歯面の精度確認はもちろん、機械のストロークの確認も行うことができます。
機械部品や工具ホルダーの干渉はチェックされ、干渉が発生した場合、オペレータはレポートによって確認することができます。


Bevel CADへ

TOP

InvoMillingへ