●EUKLID GearCAM 加工シミュレーション
NCプログラムの事前チェック

EUKLID GearCAMには、NCプログラムを検証するためのシミュレーションが搭載されており、加工工程の検証と機械の干渉チェックを前もって実行できます。
さらにEUKLID GearCAMのシミュレーションでは、シミュレートした切削モデルとCAD上の設計モデルと比較し、相違点を検出します。

シミュレーションでは加工後の歯面の状態を正確にシミュレートします。
そのため形状比較ではシミュレートした切削モデルのどの部分でも、任意の精度で設計モデルと比較することが可能です。

荒加工:

最適な切削のために工具は自動的に設定されますが、グラフィック上でインタラクティブに編集したり、手動で調整することも可能です。

仕上げ加工:

カッターパスが要求された公差を満たしているかチェックします。

干渉チェック:

シャンク、ホルダー、主軸ヘッドに加え、工作機械の各部品についても同様に干渉チェックを行います。

CAMへ

TOP

データの管理へ